新型コロナウィルスの感染に対しての東京城北支部の対策 (2020.3.6)

 

道場生.保護者の皆様におかれましては以下の点に当てはまる場合は道場稽古の参加(見学も不可)をされませんようお願い致します。

①熱が37度を超えた場合

②熱がなくても咳症状または下痢や嘔吐症状がある場合
※(咳に関しては時期的花粉症の方もいらっしゃると思いますので各ご家庭でご判断下さい)

③ご家族の方で感染された方が出た場合

④ご家族の方が新型コロナウイルス感染者との濃厚接触者として自宅待機等になった場合

⑤熱がなくても強い倦怠感がある場合。

⑥学級閉鎖になった場合は閉鎖が解除されるまでご家族の方も含めて。

※インフルエンザ、ノロウイルスも同様ですので、該当する方や御家族は道場稽古への参加(見学含む)はされない様にお願い致します。

(東京城北支部全道場内で行う対策)

①道場内の消毒.殺菌、換気等を開館前.稽古の休憩中.道場閉館後など徹底して行います。

②道場生が入館される際は、手洗い.うがいをして頂きます。

尚、道場指導員なども急に体調不良を感じた場合には念のため指導員変更、クラスのお休み、臨時休館などの措置を取る場合もあります。急な連絡となる事も考えられますので予めご了承ください。

ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


支部長 川本英児
厚生労働省ホームページ

 

↑ページのトップへ戻る

 

Copyright(c) 2014-2018 練馬・板橋地区の空手道場なら極真会館・東京城北支部 All Rights Reserved.